テーピング


ロックテープ

OSCでは”動きにテーピングする”をコンセプトとしたロックテープというものを主に使っていますが、その他の種類のテープもいろいろと合わせて使っています。

 

みなさんがより良く動き、より多く動けるようになることをサポートします。

 

必要に応じて提案させていただきますが、ご希望の場合は遠慮なくお声をおかけください。

 

いろいろなデザインがあり、ご好評いただいております!

院長の近江はロックテープの認定プロバイダーです。

 

どんな効果があるの?


テーピング、特に上の写真にあるようなキネシオテープと呼ばれるようなタイプのものに関する効果はまだいろいろ研究されている途中です。まだまだわからない部分も多いのですが、以下のような効果がある可能性が示されています。

  • 痛みの軽減(短期的なもの)
  • 筋肉や関節をサポートする
  • 他のアプローチと併用することが望ましい

などが言われていますが、テーピングを貼ることで動きやすくなったり、からだが軽くなったり、痛みが軽減される感じがするというのは、テーピングを利用したことがある方は経験したことがあるかと思います。

 

貼られることで楽になる、安心するといった個人の主観的な感覚をOSCでは大事にしています。見た目がカッコイイからというのも理由の1つとしてアリだと思っています。


参考サイト:

  • https://www.medbridgeeducation.com/a/theraband-kinesiology