サービス内容


各項目のより詳しい内容に関しては[More]のボタンをクリックしてください。


◎ カイロプラクティック

動きの悪い関節があると脳はからだの状態を正しく把握できなくなります。

(=サブラクセーション

そういった関節を正確に評価しアジャストメントという手法で刺激を入れることで、脳がからだの状態をより良く理解する為のお手伝いをします。



◎ ファクター/FAKTR

特別に作られた金属のツールで皮膚や筋肉の感覚に刺激を与えることで、筋肉を含む軟部組織の機能の改善や痛みの軽減を促すことができます。

 

スポーツ先進国のアメリカなどでは、とてもポピュラーな方法です。

IASTM=Instrument Assisted Soft Tissue Mobilizationと呼ばれる方法の一種です。

 



◎ 筋肉のバランスケア

からだにある筋肉は一定の姿勢や同じスポーツを続けていると「ある筋肉が働きすぎて、またある筋肉はうまく働いていない」といった筋肉間のバランスがくずれていきます。

手を使って、働きすぎている筋肉に対して、働きすぎを抑えるような(リリース)目的で行います。

筋肉のバランスを整える上でとても重要なアプローチとなります。



◎ 機能(動きの中での)評価

からだは元々動かすものなので、動いていない状態での評価も大切ですが、動きの中で正確に評価することも、特に運動やスポーツを考えた時に重要な要素になります。



◎ テーピング

テーピングを必要な部位に貼ることで、脳がその部分を常に意識できるようにサポートします。

 

OSCではいろいろなデザインのテーピングを揃えており、好みに応じた柄のものを貼るのでご好評いただいております。