ブログカテゴリ:リサーチ



『12週間のカイロプラクティックケアが高齢者の転倒リスクに及ぼす影響』 人間のからだというのは中心(体幹)である部分がしっかりと安定することで、その他の手足が効率よく動かせるようになっています。そして、そのからだの中心として背骨(脊椎)・骨盤があります。 背骨がしっかりと働けていると手足も上手に使えるわけです。...

「カイロプラクティックサブラクセーションがからだに与える影響とは」 ◎脊椎・背骨の動きが悪くなる(悪い姿勢や昔のケガなどが原因) ↓ ◎関節からの異なる(正しくない)情報が脳や中枢神経に送られる ↓ ◎脳や中枢神経によって正しい状態の把握と統合を行うことができなくなる ↓...

「背骨を安定させるための筋肉に、脳が適切なメッセージを送れなくなると、腰の痛みにつながる可能性があります」 脳がからだの状態を正しく把握出来ていない状態では、脳から正しい指令を出すことが難しくなります。 正しい指令を出すために必要な情報の例として、背骨の動きや周囲の小さい筋肉のはたらきがあります。...

08/01/2019
「カイロプラクティックサブラクセーションに対するアジャストメントは私たちのからだのはたらきに上図のような影響を与えます。」 ◎アジャストメントを行い、脊椎の動きを良くする・正しくする ↓ ◎関節からの正しい情報が脳や中枢神経に送られる ↓ ◎脳や中枢神経によって正しい状態の把握と統合が行われる ↓...

「カイロプラクティックは私たちの”脳とからだのコミュニケーション”を良くします」 カイロプラクティックでは、脊椎や骨盤から上手く脳へと情報が送れていない場所、つまり脳がその部分の状態を正確に把握できていない場所に対してアジャストメントを行い、脳がからだの状態をより良く知ることができるようにお手伝いをします。...

「カイロプラクターはアジャストメントが必要な脊椎(関節)を正確に判断し、必要最小限の力でアジャストメントを行います。」 カイロプラクターが行うアジャストメント。 むやみやたらに行っているわけではありません。...

「カイロプラクティックには脳における神経可塑性を起こす効果がある」 私たちの脳はからだのいろいろなところから送られてくる情報を基に、脳でそれらを統合して判断し、からだに指令を出しています。 からだから良い情報・正しい情報が送られてくれば、脳で正しい判断をして、正しい指令を送ることができますが、...